貧脚日誌

40代おっさんのブログです。 自転車(といっても貧脚)や登山(といっても低山ばっかり)がメインとなってます。

世附権現山

今日は権現山へ
距離: 9.59 km
タイム: 5:43:42
平均スピード: 1.7 km/h
高度上昇値: 831 m
平均心拍: 110 bpm
最高心拍: 152 bpm
カロリー: 1,147 C
高度上昇値: 831 m
最低高度: 332 m
最高高度: 1,037 m

朝、自宅を7時過ぎに出発
最初は不老山に登ろうと小山に向かうが、林道が工事中なので急遽目的地を権現山へ変更
丹沢湖の駐車場に9時過ぎに到着

この駐車場は9時から16時までオープン
下山時間に注意しないと締め切られる、、、

今日は快晴(この三連休は良い天気でしたね、)

まずは永歳橋を渡る。
んっ、写真がゆがんでる、、、

世附と中川との分かれ道のトンネル脇が登山口
この写真だと正面の階段から、

案内札発見

素人さんお断りですか、そうですか、、
まあ、私も初心者にちょっと毛の生えた程度ですけど、
ちょっとわくわく

さあ、登るぞー

ここは東電の土地みたい

なるほど、トンネルの下の発電所への導水路があった。

低山のわりには珍しく自然林っぽい、ブナかな?
東電所有だからかな?

丹沢湖の先の山、登る予定だった不老山かな、

結構急な山、

途中から東側が植林、西側が自然林な感じ

お!、ミツマタの花か?

まだつぼみです。、、、、残念、

この辺は踏み跡が目立たないが、
尾根づたいを意識すれば問題なし、

P756到着

指導標も立ってますね、

よく見ると富士見平と書いてある

東にはうーんと、、、塔かな?

西は当然富士山、だって富士見平だし、、

これから登る権現山本体
あぁ、また急坂だ、、



登る前にちょっと下るが、その鞍部に昔の村境界標が
中川村ですね、温泉の名前と同じ!

ということは反対側は世附村ですね、
あったり〜!

激坂が続く、道は有って無きが如く、直登なので、迷わないが、、

丹沢なので、岩も出てくる

まだまだ登るよ

鹿の足跡かな

少し登りやすくなってきた気がする、、、

ようやく急坂終了、なだらかなのぼりとなる。
山頂まであと少し。


山頂到着、ほぼ12時、町のほうから、鉄道唱歌らしき音楽が、12時のメロデーかな?

三角点もありました。

ベンチが2箇所あったので、お昼を食べる、
カップヌードルとおむすび、パンとかですね、
カップめんばかりだから、新たなメニューを考えないと、、、
食後のコーヒーを飲んでいざ出発!下山開始

同じ道を降りてもつまらないので、北側の二本杉峠へ

北面は残雪です。地図に記載の通り急坂
でも雪があって歩きやすい、(普通は大変でしょうが)
アイゼンは必要ないですね、

だいぶ下ってくると、雪もなくなりました。

両側が崩れた場所に到着、結構怖いです。
ほんとに登山道?どこを歩くんだって感じですが、、

ちょっと西側にピンクの目印が、

でも景色は綺麗、、、

二本松峠に到着、薄暗い植林の中です。
ベンチがあるが、ここでは余り休憩したくないな、
そのまま北上すると、屏風ヶ岩山方面
西は、、、柱に誰かが小っちゃく書き込んでました。

ここからは杉林、斜度は緩やかだけど、歩いていて楽しくないです。

危険表示、たしかに崩れている、

通り過ぎて振り返って撮影、雨降りだとやだな、

杉林を歩いて、右方向への巻き道が普通のルート(山と高原地図では、)
地形図を見るとまっすぐ尾根伝いのルートもあるので、道を外れて、まっすぐ歩く、

鹿柵を越えて

枝打ちが落ちていて、ふみ跡が余り無いけど、リボンあり。
あとは鹿柵ぞいに歩く

なんだか回廊みたい

ようやく人工物が、給水施設っぽい感じ

左手に神社が、地図では右手に見えるはずなのに、、、

神社到着、どうも途中からルートを外れたみたい、
少し下ると、バス通りへ、バス停で時刻を見ると30分待ち
日が傾きかけて寒くなりそうなので、駐車場まで徒歩、
ほぼ、バスと同時刻に駐車場到着

今回は膝が痛くならなかったです。