貧脚日誌

40代おっさんのブログです。 自転車(といっても貧脚)や登山(といっても低山ばっかり)がメインとなってます。

今週の登山

3週連続登山
今週は甲武信ヶ岳
2週連続丹沢に行っているので、今回はちょっと足を伸ばして山梨方面を検討
週末は土曜は晴れ、日曜雨なので、土曜出陣

甲武信ヶ岳は日帰りは結構ハードということで、
朝早くから登山開始を目論見、逆算すると、2:30起床、3:00発
で、前日21:00に布団に入るが、そんなに速く眠れるわけもなく、
結局最近抱えている仕事のことなど考えてるうちに起床時間
完徹で登山のはめに、、、

3:00出発→4:20相模湖IC→5:00勝沼IC→5:50西沢渓谷登山口到着

駐車場は7割方埋まってました、渓谷もそれなりに紅葉が進んで綺麗です。
すぐに着替えて出発、

渓谷の散策路(林道)を歩き始めて5分くらいでトイレ

そこから5分弱歩くと徳ちゃん新道の上り口
最初は緩やかな斜面を進むがすぐに急勾配の連続

松の林を永遠と登る

地面にはムカデの大群が

林の中で、視界はほとんど開けず、ようやく見えたダム湖
この辺から心拍が上がって、休憩してもちょっと歩くと心拍が上で張り付く
この後、近丸新道との合流点まで2時間10分、ほぼ山と高原地図のタイムと同じ

途中から雨が降り出し、心拍も下がってこないので、
10時頃に木賊山まで残り30分くらいで下山
標高にして2300mくらいのところ

下り始めると楽々いっぱいいっぱいだった心拍も普通くらいに戻る
雨は下っても降り続け、足元は泥ドロになってきてすべるすべる、、
ほぼ2時間で下山、、、、


紅葉が綺麗でした。
下山すると、小雨の中西沢渓谷は紅葉散策で人がたくさん。
帰り道に温泉へ

笛吹の湯へ、ちょっと小さいけどいい湯でした、、


今回の原因と反省点
①睡眠不足と急激な高度上昇で心臓に負荷が掛かったと思われる(2000m程度で軽い高山病?)
②数時間でかまわないので寝るべき
 (単独登山だから、寝れないときは止めるとか、近所の山に変更とか考える)
③十分な装備を検討(お古のハードシェルでは秋の山の雨は厳しい)
④無理をせず下山決定は良かった。(この辺は一人だと決め易いですね)