貧脚日誌

40代おっさんのブログです。 自転車(といっても貧脚)や登山(といっても低山ばっかり)がメインとなってます。

靴下

KARIGON2010-11-16

最近購入したもの、

2XUのCompression Sock for Recoveryです。
(毛玉付きですみません、もう何回も洗濯しました。)

2XUではコンプレッションソックスはレースとリカバリーの2種類あり、
それに応じた加圧となっているようです。
(レースは筋肉の保持でより高圧、リカバリーは緩やかに加圧みたいです。)

でコンプレッション系は初めてなので、リカバリーをとりあえず購入したわけです。
(ほんとは白より黒のリカバリーの方がかっこいいかな?とも思ったわけで、、、)


んで、実際に履いてみるとこんな感じ

(汚い足ですみません)
まあ普通のハイソックスですね、男の足にはあまり似合わない。
でも赤いラインに白文字の2XUがちょっとかっこいい。
これにビブニッカー(膝下丈のタイプ)と組み合わせるとこんな感じになります。

ちょうど肌が隠れてちょっと寒いこの時期にぴったりになります。
ウインドブレーカー素材ではないので風は通しますが、向う脛は比較的寒さに鈍感なのでノープロブレムです。
あと、履き心地ですが、適度に締め付けがあって心地良いです。(締め付けが強くて違和感などはなかったです)


で、肝心のコンプレッション効果は、
<練習時>
これを履いて秋口の山系の練習に使用してますが、
これまでのところ、ふくらはぎが攣るようなことは無かったです。
ということなので、効果アリかなと思います。ただし筋力がついてきたので、攣らなくなったのかもしれません。
まあ、その程度の効果かなと思います。
<回復時>
寝るときに履いて寝ましたが、違和感があって寝れないかな?と思いましたが、そんなことは無く特に問題なく寝れました。
で、翌朝目覚めたときですが、きつめのトレーニングの翌日の足の重さや張りは少なかったので、こちらもそれなりの効果がありました。

元々、鈍感なんでしょう。この手のインプレには向かないタイプだと思いました。(残念、、)
あと太もも系の加圧はされてなので、そちらは軽い筋肉痛(階段を下りるときに張っている感じ)になりました。
そう考えると、コンプレッションタイツを買うべきなのかなと、思っちゃいました。

ちょっと高い靴下ですが、思ったよりも満足してます。
使っていて新たな発見があったりしたら、また書き込みます。
そうそう、海外旅行や出張のとき(色も黒だし、あと展示会にいったときなんか立ちっぱなしだし良いかも)に使ってみよう!