貧脚日誌

40代おっさんのブログです。 自転車(といっても貧脚)や登山(といっても低山ばっかり)がメインとなってます。

日帰り温泉

最近近所(といっても川を渡るが、)に新しい日帰り温泉ができたので、行ってきた。

茅ヶ崎の竜泉寺の湯(チェーン店?)
http://www.ryusenjinoyu.com/chigasaki/index.html


温泉の質はナトリウム-塩化物強塩温泉らしい(パンフより転記)
まあ、ぶっちゃけ海水の風呂である。(ちょっと舐めたらしょっぱかった)


でも売り文句に”高濃度炭酸泉”とある。
風呂場には非常に高濃度の数値が表記されていた。(数万ppmだったかな?)
んで、入ってみると、温かいがスースーするという不思議な感じであった。
(パンフの効能では血中にCO2が吸収され、肺から排出するため血流が増加して血行が良くなるとのこと)
茅ヶ崎の地下からそんな物が沸いてくるとは思えなく謎ではあったが、
帰りの駐車場から建物の脇を見たら、謎が解けた。

液炭タンクだ! そりゃあ高濃度なわけだ、